ビジネス文書

訃報のビジネス文書・テンプレート

更新日:

ここでは、「訃報のビジネス文書」を載せています。ビジネス文書を書く際の参考にどうぞ。


訃報のビジネス文書

2xxx年 1月17日
各位
訃報

 弊社 代表取締役社長 大村康彦の父 大村京三 儀が去る2xxx年1月16日午前6時38分享年92才にて逝去致しました。
 ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。
 なお、通夜並びに葬儀は下記の通りに営みます。

1.通夜      1月19日(火)午後6時~7時
2.葬儀・告別式  1月20日(水)午後10時~11時
3.場所      総合斎場 セレモニープラザ
         東京都◯◯◯◯
4.喪主      株式会社大村興業社 代表取締役 大村光一

以上
株式会社大村興業社
東京都◯◯◯◯
TEL:000-0000-0000
総務部部長 岡由里子

訃報のビジネス文書

2xxx年 1月17日
各位
訃報

 弊社◯◯営業所 ◯◯◯◯ ご尊父 ◯◯◯◯殿(享年◯◯歳)におかれましては、予てより病気療養中のことろ薬石効なく、本日ご逝去されました。心よりお悔やみ申し上げますとともに、謹んでご通知申し上げます。なお、通夜並びに告別式につきましては、仏式により下記のとおり執り行われます。併せてお知らせ申し上げます。

1.通夜      1月19日(火)午後6時~7時
2.葬儀・告別式  1月20日(水)午後10時~11時
3.場所      総合斎場 セレモニープラザ
         東京都◯◯◯◯
         電話:xxx-xxx-xxx
4.喪主      ◯◯◯◯殿(故人の長男)

なお、担当葬儀社は下記のとおりです。

社名:株式会社大村興業社 TEL:000-0000-0000 FAX:000-0000-0000

以上

社内向けの訃報のビジネス文書

◯◯◯◯殿(享年◯◯歳)

2xxx年1月17日 心不全のためご自宅にて逝去されました。

お通夜 1月19日 18時45分~ セレモニープラザにて
告別式 1月20日 20時00分~ ◯◯斎場にて

住所:総合斎場 セレモニープラザ
   東京都◯◯◯◯
喪主:株式会社大村興業社 代表取締役 大村光一

謹んでお悔やみ申し上げます。

以上

2xxx年1月17日
総務部部長 岡由里子

-ビジネス文書
-

Copyright© コピペでOK!今すぐ使えるビジネスメールの例文集 , 2019 All Rights Reserved.