ビジネスメールの例文を300以上載せています。社外向け、社内向けメールやビジネスメールの書き方など、役立つテキストが満載。

コピペでOK!今すぐ使えるビジネスメールの例文集

社外向けメールの文例集 転職・退職・異動メール

退職の挨拶メールの文例集(社外向け)

更新日:

ここではコピペで使える「退職の挨拶メールの例文・メールテンプレート」のビジネスメールをまとめました。いろいろなシチュエーションごとにまとめましたので、メールを書く際の参考にどうぞ。

参考 異動の挨拶メールの文例集はこちら
参考 退職の挨拶への返信メールはこちら



退職の挨拶メール(ver1)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

私事で大変恐縮ですが、一身上の都合により○月○日を持ちまして
株式会社AAAを退職することになりました。
御社様には日頃よりお引き立ていただき、心より感謝申し上げます。
本来であれば直接ご挨拶をすべきところ、
メールでの挨拶になりましたことお詫び申し上げます。

後任は●●が務めさせていただきます。
メールの宛先をCCに入れております●●宛に変更をお願いいたします。

=====================
■後任
氏名:●●
メール:test@xxx.co.jp
携帯:080-0000-0000
=====================

最後になりましたが、貴社のご発展と○○様の益々のご活躍を
心よりお祈り申し上げます。

退職の挨拶メール(ver2)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

突然のご連絡でたいへん恐縮ですが、
私は6月25日をもちまして、
○○社を退職することとなりました。

長い間お世話になり、ありがとうございました。

皆様に助けていただきながら、
たくさんのことを学ばせていただきましたことを、
心より感謝申し上げます。
後任からは、後日ご挨拶をさせていただきます。

末筆ではございますが、
皆様のご健康、ご活躍をお祈り申し上げます。

退職の挨拶メール(ver3)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

お忙しいところ私事で大変恐縮ですが、
12月末日付で○○を退職することとなりました。

短い期間ではございましたが、
○○様には大変お世話になりました。

なお、後任は下記となります。
進行中のプロジェクトについては、
改めて○○よりご連絡させていただきます。
====================================
■後任連絡先
E-mail:xxx@xxx.co.jp
直通電話:xxx-xxxxx
====================================

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻のほど
お願い申し上げます。

退職の挨拶メール(ver4)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

突然のお知らせで恐縮ですが、
本日付けで◯◯を退職することになりました。

◯年間の勤務の間、
鈴木様には大変お世話になりました。
ありがとうございます。

今後の業務に関するご質問などは、
同じ部署の伊藤(ito@xxx.com)まで
ご連絡いただければと存じます。

本来ならば、直接おうかがいすべきところ、
本メールでのごあいさつとなります失礼をお許しください。

今後とも、◯◯社との変わらぬお付き合いのほど、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、貴社のご発展と
鈴木様のご活躍を心からお祈り申し上げます。

退職の挨拶メール(ver5)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

このたび、一身上の都合により退職することになりました。
直近にはなりますが、最終出社日は4月20日(金)となります。

在職中は色々とご迷惑をおかけした反面、
様々なことにご対応いただき誠にありがとうございました。

後任は同部署の鈴木が担当となります。
=================================
マーケティング部
鈴木一郎
電話:00-0000-0000
Mail:xxx@co.jp
=================================

本日以降のご連絡については、鈴木までお願いします。

04月16日(火)の12時に、改めてご挨拶させてください。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。

末筆ではございますが、
皆さまのご健康、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

退職の挨拶メール│次回予定を伝える場合

件名:退職のごあいさつ

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

さて、私このたび、突然ではありますが、
○月○日付で(株)○○を退社することになりました。

在職中は、さまざまなお力添えをいただき、
誠にありがとうございました。

○年間、無事に勤めてこれましたのも
皆様の温かいご支援、ご指導のおかげと
感謝しております。

○月○日までは通常通り勤務しておりますが、
今後のご連絡は、後任の下記のものまでお願いいたします。
---------------------------------------
担当:○○
アドレス:xxx@xxxx.com
---------------------------------------

なお、私の今後につきましては未定の状態です。
いずれ落ち着きましたら、改めてご連絡させて
いただきたいと思います。

本来であればお伺いしてご挨拶申し上げるべきところですが、
メールでのご挨拶となりますこと、ご容赦ください。

今後とも引き続き、ご指導、ご鞭撻のほど、
よろしくお願いいたします。

退職の挨拶メール│次の職場を伝える場合

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

このたび◯月◯日を持ちまして、
◯◯社を円満退社し、
◯月◯日より◯◯社に転職する運びとなりました。

在職中、佐藤様には大変お世話になり、
心よりお礼を申し上げます。

新たに勤務する◯◯社では、広報業務のチーフとして
これまでの経験を活かし、後方分野より一層、注力していく所存です。

今後も変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう
どうぞよろしくお願い申し上げます。

略儀ながらメールにて
お礼かたがたご挨拶申し上げます。

-社外向けメールの文例集, 転職・退職・異動メール

Copyright© コピペでOK!今すぐ使えるビジネスメールの例文集 , 2019 All Rights Reserved.