社外向けメール

退職の挨拶メールの文例集(社外向け)

更新日:

ここではコピペで使える「退職の挨拶メールの例文・メールテンプレート」のビジネスメールをまとめました。いろいろなシチュエーションごとにまとめましたので、メールを書く際の参考にどうぞ。

参考 異動の挨拶メールの文例集はこちら
参考 退職の挨拶への返信メールはこちら

退職をメールで知らせる際の注意点。

メールでの挨拶は、一度でも接触のあった方にお知らせの意味を込めて送ります。送信するタイミングとしては退職日の当日の早い時間帯がよいです。

基本文例:
①突然のお知らせで恐縮ですが、
本日をもちまして、◯◯を②退職することになりました
これまで大変お世話になり、
本当にありがとうございました

今後の業務については同じ部署の④佐藤が引き継ぎます
(※後任者のアドレスを明記)

ポイント1:前触れなく退職する旨を知らせる場合は、「突然のお知らせで恐縮ですが」の一言を。

ポイント2:退職する旨を知らせます。◯◯には社名を入れますが、勤務形態によっては「嘱託(派遣)社員として在籍しておりました◯◯を」のような書き方もあります。

ポイント3:相手への感謝の気持ちを伝えます。ほかに「公私ともにお世話になり、ありがとうございました」「◯年間の勤務の間、大変お世話になり、感謝申し上げます」でもよいでしょう。

ポイント4:自分の退職後、業務を引き継ぐ担当者名を知らせます。新任者のアドレスも伝えておきます。

応用フレーズ

応用フレーズ:◯◯さんとご一緒に仕事ができて本当によかったです。

退職する相手へのはなむけの言葉としても感じの良い一例。

応用フレーズ:◯◯のプロジェクトでは、佐藤さんから多くのことを学ぶことができ、大変刺激になりました。

その人との関わりの中で起きたエピソードや共有できた事柄を自分の言葉で伝えるようにすると、ありきたりでない文章になります。

応用フレーズ:略儀ながら、メールにて退職のご挨拶といたします。

退職の挨拶は、実際に相手のところへ足を運び、対面して直接挨拶するのが基本。それがかなわないときの代替手段がメールでの退職挨拶です。

応用フレーズ:退職技は、以前から興味のあったホームヘルパーの視覚を取得したいと思っています。

退職後の進路などを書き添えておいてもよいです。相手との縁をこれっきりにせず、今後のつながりを意識しておくことも大切です。

応用フレーズ:退職後の連絡先は下記の通りです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(※個人アドレスなどを明記)

退職日以降の連絡先も明記しておきましょう。相手との関わりにもよりますが、転職先が決まっていればその会社の連絡先を、決まっていない場合は個人用のアドレスを知らせます。退職後も何らかの方法で連絡が取れる環境を整えておきます。

退職の挨拶メールの例文

続いて退職メールの例文をご紹介します。メールを書く際の参考にどうぞ。


退職の挨拶メール(ver1)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

突然のご連絡でたいへん恐縮ですが、
私は6月25日をもちまして、
○○社を退職することとなりました。

長い間お世話になり、ありがとうございました。

皆様に助けていただきながら、
たくさんのことを学ばせていただきましたことを、
心より感謝申し上げます。
後任からは、後日ご挨拶をさせていただきます。

末筆ではございますが、
皆様のご健康、ご活躍をお祈り申し上げます。

退職の挨拶メール(ver2)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

お忙しいところ私事で大変恐縮ですが、
12月末日付で○○を退職することとなりました。

短い期間ではございましたが、
○○様には大変お世話になりました。

なお、後任は下記となります。
進行中のプロジェクトについては、
改めて○○よりご連絡させていただきます。
====================================
■後任連絡先
E-mail:xxx@xxx.co.jp
直通電話:xxx-xxxxx
====================================

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻のほど
お願い申し上げます。

スポンサーリンク

退職の挨拶メール(ver3)

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

このたび、一身上の都合により退職することになりました。
直近にはなりますが、最終出社日は4月20日(金)となります。

在職中は色々とご迷惑をおかけした反面、
様々なことにご対応いただき誠にありがとうございました。

後任は同部署の鈴木が担当となります。
=================================
マーケティング部
鈴木一郎
電話:00-0000-0000
Mail:xxx@co.jp
=================================

本日以降のご連絡については、鈴木までお願いします。

04月16日(火)の12時に、改めてご挨拶させてください。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。

末筆ではございますが、
皆さまのご健康、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

退職の挨拶メール│次回予定を伝える場合

件名:退職のごあいさつ

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

さて、私このたび、突然ではありますが、
○月○日付で(株)○○を退社することになりました。

在職中は、さまざまなお力添えをいただき、
誠にありがとうございました。

○年間、無事に勤めてこれましたのも
皆様の温かいご支援、ご指導のおかげと
感謝しております。

○月○日までは通常通り勤務しておりますが、
今後のご連絡は、後任の下記のものまでお願いいたします。
---------------------------------------
担当:○○
アドレス:xxx@xxxx.com
---------------------------------------

なお、私の今後につきましては未定の状態です。
いずれ落ち着きましたら、改めてご連絡させて
いただきたいと思います。

本来であればお伺いしてご挨拶申し上げるべきところですが、
メールでのご挨拶となりますこと、ご容赦ください。

今後とも引き続き、ご指導、ご鞭撻のほど、
よろしくお願いいたします。

退職の挨拶メール│次の職場を伝える場合

件名:退職のご挨拶

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

このたび◯月◯日を持ちまして、
◯◯社を円満退社し、
◯月◯日より◯◯社に転職する運びとなりました。

在職中、佐藤様には大変お世話になり、
心よりお礼を申し上げます。

新たに勤務する◯◯社では、広報業務のチーフとして
これまでの経験を活かし、後方分野より一層、注力していく所存です。

今後も変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう
どうぞよろしくお願い申し上げます。

略儀ながらメールにて
お礼かたがたご挨拶申し上げます。

-社外向けメール
-

Copyright© コピペでOK!今すぐ使えるビジネスメールの例文集 , 2019 All Rights Reserved.