社外向けメール

了解・承諾メールの書き方・文例集(社外向け)

更新日:


ここではコピペで使える「了解・承諾メールのメールテンプレート・例文」のビジネスメール(社外向けメール)と書き方をまとめました。依頼や打ち合わせを受諾・承諾・了承する場合など。シチュエーションごとにまとめましたので、メールを書く際の参考にどうぞ。

了解・承諾メールの書き方・マナー

依頼を引き受けるとき、感じよく返信するには?

「喜んで~(いた)します」の一言を添えると、前向きな姿勢をアピールできます

基本文例:
ご依頼いただき、ありがとうございます。
よろこんでお引き受けいたします。

ポイント
仕事の依頼に対し「お引き受けします」「承ります」でも事足りますが、さらに「喜んで」を添えると積極的、意欲的に取り組む印象を与えます。

NGフレーズ

NGフレーズ:よろこんで!
「よろこんで」の一言では、書き言葉として丁寧さに欠けます。「よろこんで」の後に、「お引き受けします」「対応いたします」「担当いたします」のように結びとなる言葉で締めくくると文章としての収まりがよくなります。

NGフレーズ:わかりました。
意味は通じますが、返答としては素っ気なさすぎます。「承りました」「お引き受けします」など、相手への敬意が感じられる表現を使いましょう。

NGフレーズ:どうも。
「どうも」は簡単な挨拶として使われる言葉で、依頼に対して「どうも」だけでは返答したことにはなりません。

応用フレーズ

応用フレーズ:鈴木様からのご依頼であれば、喜んで担当いたします。

相手の許可を得て対応するのではなく、「喜んで」を添えることで自発的、積極的な対応の意思を示します。この時「担当させていただきます」「対応させていただきます」はNG。

応用フレーズ:あいにく26日まで出張のため、不在にしております。27日以降の対応で差し支えなければ喜んで承ります。

条件や問題点がクリアできれば、充分対応が可能です、と言う前向きな姿勢を「喜んで」を添えることでアピールできます。

応用フレーズ:私でよければ、ぜひお願いいたします。

依頼に対する返答として、「喜んで」と同様、前向きで意欲的な姿勢を示すフレーズが「私でよければぜひ」です。

応用フレーズ:願ってもないご依頼をいただき、大変嬉しく思っています。

依頼に対し、「喜んで」よりさらに感激した様子を伝えるフレーズが「願ってもない」です。望んでも簡単に叶いそうもないことが図らずも実現することへの喜びの気持ちを伝える表現です。

応用フレーズ:このたびはご依頼いただき、ありがとうございます。謹んでお引き受けいたします。

改まった依頼や相手に敬意を表して使うフレーズが「謹んで」。「よろこんで」よりもかしこまった表現です。

了解・承諾メールの文例集

つづいては、了解・承諾メールの文例集をご紹介します。該当する項目を見て、了解メールを書く場合の参考にしてください。


打ち合わせ日程の了解・承諾メール(ver1)

件名:お打ち合わせ日程の件

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

ご返信ありがとうございました。
打ち合わせ日程の件、承知しました。

それでは、打ち合わせは弊社にて
3日(水)午後2時からということで、
お願いいたします。

ご足労いただき恐縮ですが、
よろしくお願いいたします。

打ち合わせ日程の了解・承諾メール(ver2)

件名:お打ち合わせ日程の件

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

ご連絡ありがとうございました。

この度は弊社までおいでいただけるとのこと、
誠に恐れ入ります。

それでは、3日(水)2時にお待ち申し上げております。
万一、ご予定の変更などございましたら、
お知らせください。

よろしくお願いいたします。

請求書の了解・承諾メール

件名:制作料金について

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

制作料金の件、確認いたしました。
こちらで問題ありませんので、お知らせいただいた金額にて
請求書のご送付をお願いたします。

引き続き、よろしくお願いいたします。

値引きの了解・承諾メール

件名:商品名のお値引きについて

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

さて、○月○日にお申し出のありました、
「商品名」のお値引きの件、承り検討させていただきました。

正直申しまして、弊社といたしましては
さらなる値引きは大きな負担となるものでございます。

しかし、ほかならぬ貴社よりのお申し出ですので、
値引きさせていただくことにいたしました。

なお、恐れ入りますが、弊社におきましても
今回の価格がぎりぎりの線でございます。
なにとぞお含みおきいただけると幸いです。

まずはとり急ぎ承諾のお知らせまで。
よろしくお願いいたします。

支払い延期に対する了解・承諾メール

件名:支払い期日延期に対する承諾

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

11月25日(月)付のメールを拝読いたしました。
突然の支払い延期のお申し入れに少々戸惑っておりますが、
社内で検討させていただきました結果、
今回については御社のご事情を考え、
下記のとおりにて、承諾させていただきます。

=============================
10月分支払い期日:11月30日を12月30日に延期。
現金支払い。
=============================

なお、当社の資金計画もございますので、
来月以降は、必ずお約束どおりの期日にて
お支払いくださいますようお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

納期延期の了解・承諾メール

件名:商品名の納期延期について

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

先日のメール、拝見いたしました。
「商品名」の納期遅延の件は、やむを得ないことと
承知いたしました。

さっそく、弊社の納入先にもその旨を申し入れ、
幸いにもご了承を得ることができました。

ただし、これ以上の遅延は絶対に認められないとのことです。
関係者各方面に迷惑をかけることになりますので、
新たにお申し越しの期日○月○日を厳守していただきますよう
ご尽力のほどよろしくお願いいたします。

まずはとり急ぎご回答まで。
なにとぞよろしくお願いいたします。

新規取引の了解・承諾メール(ver1)

件名:新規取引のお申し出について

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

この度は、新規お取引のお申し出をいただき、
誠にありがとうございました。

弊社といたしましても、貴社とのお取引は願ってもないことです。
ご承諾いたしますとともに、よりよい商品をご提供できるよう
全力を尽くします。

なにとぞ、末永くお取引いただけますよう
お願い申しあげます。

なお、貴社よりご提示いただいたお取引条件に
何ら異存はございません。

近々ご挨拶に伺いたいと存じますが、
まずは承諾の旨、お伝え申しあげます。

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

新規取引の了解・承諾メール(ver2)

件名:新規取引の申し入れに対する承諾

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

このたびは新規取引のお申し入れをいただき、
誠にありがとうございました。

弊社といたしましても、
貴社とのお取引は願ってもないことです。
謹んでお受けしたいと存じます。

なお、お取引条件などの詳細につきましては、
近日中に部内で検討させていただく予定ですので、
その節にご相談させていただきたいと思います。

メールにて恐縮ではございますが、
今後とも末永くお付き合いくださいますよう
お願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

修正箇所の了解・承諾メール

件名:【お礼とご相談】弊社案内パンフレット

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

ご丁寧なメールと添付ファイルをお送りくださり
大変ありがとうございました。

修正箇所のご指示につき、お手間を掛けてしまい
申し訳ございません。

> 1.文字の大きさ
> 10→12ポイント
> 2.新社屋の写真
> 原案→縦10cm✕横15cm

上記、かしこまりました。
○月○日までに再送いたします。

他に気になる箇所などございましたら、
遠慮なくご連絡ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

取材依頼への了解・承諾メール

件名:「△△」取材依頼について

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

弊社の新サービス「◯◯」への
取材のご依頼をいただき、ありがとうございます。

取材の件、承知しました。
当社といたしましても「◯◯」を取り上げていただくことは
願ってもいないことで、ぜひお受けしたいと存じます。

取材日程ですが、ご希望の日程のうち
5月2日10~12時でしたら対応可能です。

当日は担当の田中がご案内申し上げます。
mail:tanaka@xxx.com

何かご不明な点がありましたら
お気軽にお問い合わせください。

それでは当日、お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

講演依頼の了解・承諾メール(ver1)

件名:講師のご依頼をいただきありがとうございます。

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

このたびは貴社の社内研修講師のご依頼をいただき
ありがとうございます。
承りました。
私でよければ、喜んでお引き受けいたします。

新人社員対象の研修とのことですので
ビジネスマナーを中心に実習を含む内容にて
準備を進めたいと考えております。

つきましては、研修の詳細について
打ち合わせをお願い出来ればと存じます。

ご都合の良い日程をお知らせください。
ご連絡お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

講演依頼の了解・承諾メール(ver2)

件名:講演のご依頼について

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

先日は、講演のご依頼をいただきありがとうございました。
謹んでご依頼をお受けさせていただきます。

ご希望のテーマは「○○」ということでしたが、
具体的には「新興企業への就職」ということで
お話をして問題ございませんでしょうか。

その他のご希望やテーマの変更などございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。

まずはとり急ぎお返事申しあげます。
よろしくお願いいたします。

-社外向けメール
-

Copyright© コピペでOK!今すぐ使えるビジネスメールの例文集 , 2019 All Rights Reserved.