社外向けメールの文例集

お悔やみ・訃報メールの文例集

お悔やみ・訃報メール

ここではコピペでそのまま使えるお悔やみメール、訃報メールの文例集をまとめました。シチュエーションごとの例文をまとめましたので、メールを書く際の参考にどうぞ。

訃報メールの注意点
  • 訃報メールを書く場合には時候の挨拶などは省略し、必要な情報を箇条書きにしましょう。
  • 弔電などを送る人のことを考え、喪主の氏名・住所など、必要事項を忘れずに書くようにしましょう。
  • メールで訃報を送ることについて、人の死を知らせる訃報は急を要するので、メールでお知らせしても礼を失しているということにはなりません。



訃報へのお悔やみメール(ver1)

件名:お悔やみ申し上げます。

AAA株式会社
BBB部 CCC様

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

このたびは○○様のお身内にご不幸があったと伺い、
突然の訃報に大変驚いております。
心よりお悔やみ申し上げます。

病気療養中とは存ぜず、
お見舞いにも伺わずにおりましたこと、
なにとぞご容赦ください。
ご令室様※のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

心身ともにおつらい時期かと存じますが、
くれぐれもご無理なさいませんように。

略儀ながら、メールにてお悔やみを申し上げます。

※言い換え表現
お母様 →ご母堂様
お父様 →ご尊父様

訃報へのお悔やみメール(ver2)

件名:お悔やみ申し上げます。

営業部 ○○課長

いつもお世話になっております。
○○会社の○○です。

○○部長のご逝去を知り大変驚いております。
術後の経過は順調と伺い安堵していただけに、
このような悲しいお知らせに接することに
なるとは思いもよりませんでした。

皆さまのご心痛いかばかりかと存じます。
私たちになにかお手伝いできることがございましたら、
何なりとお声かけください。

○○部長のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
略儀ながら、メールにてお悔やみを申し上げます。



訃報へのお悔やみメール(ver3)

件名:お悔やみ申し上げます。

AAA株式会社
BBB部 CCC様

貴社営業部第一課課長○○△△様のご逝去の報せに接し、
突然のことで大変驚いております。

○○様には生前、ひとかたならぬご厚情を
賜りましたことをあらためて感謝申し上げます。

本来ならば、直接お伺いして
お悔やみを申し上げるべきところですが、
まずは略儀ながらメールにてお悔やみ申し上げます。

○○様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

通夜・葬儀に参列できない場合のお悔やみメール

件名:お悔やみ申し上げます。

AAA株式会社
BBB部 CCC様

貴社営業部第一課課長○○△△様のご逝去の報せに接し、
突然のことで大変驚いております。

○○様には生前、ひとかたならぬご厚情を
賜りましたことをあらためて感謝申し上げます。

(パターン1)
本来ならば、お通夜とご葬儀に
参列すべきところ、よんどころない
事情があり伺うことができません。

何卒失礼のほどご容赦くださいますよう
お願い申し上げます。

(パターン2)
本来ならば、葬儀に参列して
御霊前にてご挨拶を申し上げるべきところ、
あいにく遠方にてそれもかないません。

御霊前にお供えいただきたく、
心ばかりのお花をお送りいたしました。

謹んで○○様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。



夫・妻が亡くなった訃報へのお悔やみメール

件名:お悔やみ申し上げます。

AAA株式会社
BBB部 CCC様

奥様のご逝去の報に接し大変驚いております。
奥様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

長年連れ添ってこられた○○様の心中、
どんなにお辛いこととお察しいたします。

略儀ながらメールにてお悔やみ申し上げます。

父・母が亡くなった訃報へのお悔やみメール

件名:お悔やみ申し上げます。

AAA株式会社
BBB部 CCC様

略儀ながらメールにてお悔やみ申し上げます。

ご尊父様のご逝去を知り、大変驚いております。
本来なら直接お悔やみに伺うべきところですが、
都合によりご葬儀に伺うことができず、
申し訳ございません。

心よりお父様のご冥福をお祈り申し上げます。

※言い換え表現
お母様 →ご母堂様
お父様 →ご尊父様

お子さまが亡くなった訃報へのお悔やみメール

件名:お悔やみ申し上げます。

AAA株式会社
BBB部 CCC様

このたびの悲報に接し、
ご傷心いかばかりかと胸がつぶれる思いです。
心からご子息のご冥福をお祈り申し上げます。

これからもご家族がお力を合わせて、
このたびのご不幸を乗り越えられるよう
お願い申し上げます。

どうかお心を強くお持ちになり、
お体を大事になさってください。

略儀ながらメールにてお悔やみ申し上げます。



通夜・葬儀・告別式のお知らせメール(ver1)

件名:訃報

社員各位

営業部○○課 課長○○○○様が、
平成○○年○月○日午後○時○分、
脳梗塞により享年50歳にて急遽されました。

なお、通夜・葬儀・告別式は以下の通り
執り行われますので、謹んでお知らせいたします。

・通夜 ○月○日(○) 午後○時~○時
・葬儀 ○月○日(○) 午後○時~○時
・告別式 ○月○日(○) 午後○時~○時
・場所 ○○斎場 ○○県○○市○○町 xxx-xx-xxx
    TEL xxx-xxx-xxxxx
・喪主 ○○○○様(故人のご夫人)
    ○○県○○市○○町 xxx-xx-xxx
    TEL xxx-xxx-xxxxx

よろしくお願いいたします。

通夜・葬儀・告別式のお知らせメール(ver2)

件名:訃報

社員各位

営業部の○○部長のご母堂○○△△様が
2018年2月12日の早朝、
享年68歳にて永眠されました。

故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。

通夜と告別式は、下記の日程と場所にて執り行われます。

通夜と告別式の日程
【通夜】
日時:20xx年○月○日(○) ○時~
場所:○○県○○市○○町 xx-xx-xx
最寄り駅:○○線○○駅 徒歩10分
※詳細は添付の地図をご参照ください。

【葬儀・告別式】
喪主:○○○○
日時:20xx年○月○日(○) ○時~
場所:○△斎場(TEL:03-000-000)
   ○○県○○市○○町 xx-xx-xx
最寄り駅:○○線 ○○駅 徒歩20分またはタクシー5分
※詳細は添付の地図をご参照ください。

よろしくお願いいたします。

※言い換え表現
お母様 →ご母堂様
お父様 →ご尊父様



通夜・葬儀・告別式のお知らせメール(ver3)

件名:訃報

AAA株式会社
BBB部 CCC様

弊社宣伝部長 ○○○○儀
かねてより病気療養中のところ、
20xx年○月○日午前○時○分、
享年○○歳にて永眠いたしました。

ここに生前のご厚誼に深く感謝
いたしますとともに、
謹んでご通夜申し上げます。

つきましては、下記の通り
通夜・葬儀・告別式を社葬にて
執り行ないますので、あわせて
お知らせ申し上げます。

・通夜 ○月○日 午後○時○分~
・葬儀 告別式 ○月○日 午後○時○分~
・場所 ○○セレモニーホール
    (住所、電話番号、地図などの情報を記載)
・喪主 ○○○○(故人の妻)

よろしくお願いいたします。

身内の不幸を会社に連絡する訃報メール(ver1)

件名:訃報

総務部○○課 ○○課長

このたび、息子の○○が他界いたしましたので、
下記の通りお届けいたします。

1.死亡した者の氏名 ○○○○(享年18歳)
2.死亡日時 20xx年○月○日 午後○時○分
3.続柄 息子
4.死因 交通事故による○○○
5.通夜・葬儀・告別式
6.備考
 ○月○日より、○日間の慶弔休暇を取ります。
7.緊急連絡先 TEL:080-000-000



身内の不幸を会社に連絡する訃報メール(ver2)

件名:【訃報】○○○○永眠のお知らせ

総務部○○課 ○○課長

父の○○○○が病気療養中のところ、
20xx年2月12日の早朝に永眠いたしました。

ここに生前のご厚誼を深謝し、
謹んでご通知申し上げます。

なお、通夜と告別式は下記の通り執り行ないます。

【葬儀・告別式】
喪主:○○○○
日時:20xx年○月○日(○) ○時~
場所:○△斎場(TEL:03-000-000)
   ○○県○○市○○町 xx-xx-xx

身内の不幸を会社に連絡する訃報メール(家族葬)

件名:○○○○永眠のお知らせ

○月○日未明、夫○○が病気により永眠いたしました。

通夜および葬儀・告別式は故人の意思により、
近親者中心の家族葬にて執り行います。

つきましては、ご香典、ご弔電などの
お気遣いは辞退いたします。

生前のご厚情にあつくお礼申し上げます。